【姫路市京口駅すぐ】個別指導中心の学習塾『村上未来塾』

*

塾通信1月(2011)

      2015/05/28

新年明けましておめでとうございます。年の初めに当たり、心が引き締まる思いがします。良い一年にしたいものですね。
 今年も箱根駅伝から良い話を1つ。城西大の話を2年前の塾通信に載せたのを覚えておられますか?2年生の石田選手が8区で途中棄権し、9区で出場した主将の伊藤選手が記録に残らない幻の区間賞で力走した後、「途中棄権という残念な結果に終わりましたが、それはその選手が勝ちたいという気持ちが強過ぎたためで、彼を讃えてやりたいと思います。」と言った話です。その石田選手は去年区間2位の成績で走り、城西大初のシード権獲得に貢献しました。そして、今年4年生になった石田選手はエース区間9区で力走し、8位で襷をアンカーに渡しました。しかし、アンカーは史上最小差の2秒、シード権確定の10位に及ばず11位となり、シード権を逃しました。泣きじゃくるアンカーを抱きしめ、最後まで声を掛け続けていたのが石田選手でした。自分が経験したからこそ、人の心の痛みが分かるんですね。来年、城西大は必ず、箱根の舞台に帰って来ると思います。良い伝統が受け継がれているのですから。

 - 塾長のブログ