【姫路市京口駅すぐ】個別指導中心の学習塾『村上未来塾』

*

塾通信6月(2011)

      2015/05/28

6月を陰暦では水無月と言います。梅雨のシーズンなのに水が無いとは不思議に思われるかも知れませんが、田植えのシーズンで田に水を多く使い、水が無くなるからこの宛字が使われたと言われます。今年は梅雨なのに雨もそれほど多くなく、気象異常を感じます。食べ物が傷みやすい季節ですので、気をつけて下さいね。

話が代わりますが、夕張市をご存じでしょうか?昔は炭坑の町で、夕張メロンは有名ですね。しかし、この夕張市も高齢化が進み財政破綻となっていました。4月24日の統一地方選挙でその夕張市に新しい市長が誕生しました。東京都から夕張市再建のため派遣されていた鈴木直道氏(30)です。現役最年少市長の誕生です。元衆議院議員で小泉チルドレンの飯島夕雁氏や前回の夕張市長選挙で342票差の次点となった羽柴秀吉氏を破りました。高給の都職員から、夕張市長になると年収は200万ダウンします。落選したなら無職です。知名度も組織票も有りません。では何故それほどのリスクを冒して立候補したのでしょうか?それは、ともに再建を目指した仲間がいたからです。仲間の存在。塾で言えば友達の存在。大切にしたいものですね。

 - 塾長のブログ