【姫路市京口駅すぐ】個別指導中心の学習塾『村上未来塾』

*

塾通信10月(2014)

      2015/05/28

When you wish to be filial,your parents are gone.和訳すると、孝行のしたい時分に親は無しとなります。先週入院した父が余命数ヶ月、もって半年と診断されました。癌が転移して手遅れの状態です。自分自身を振り返ってみて、果たして親孝行をしたのだろうかと考えてみますとYesとは言えません。反抗期の子供達はよく親への不満を口にします。その都度、今のあなたが有るのは親のおかげだと、たしなめたりはしますが、私も反抗期には親への不満が一杯でした。自分が大人になって初めて、親の気持ちが分かるものです。少なくとも子を思う親の気持ちは他の何物にも代え難い大きな物です。もう一度、親への感謝の気持ちを思い直してはみませんか?親孝行出来る時間は思いの外、少ないものですよ。

話は変わりますが、中間テストが終わり、ホッとしている人も多いと思います。間違えた所をしっかり見直し、次の期末テストに活かして下さいね。受験生は内申書が決まる大切なテストです。悔いの無いよう頑張って下さい。

 - 塾長のブログ