【姫路市京口駅すぐ】個別指導中心の学習塾『村上未来塾』

*

塾通信12月(2014)

      2015/05/28

今年も残すところ、後僅かとなりました。一年が過ぎるの早いものです。特に受験生はそう感じているのではないでしょうか。残りの日々を目標を持ち、計画を立てて悔いの残らないようにして下さい。塾側も精一杯の応援をします。

さて、12月21日は冬至でした。一年で最も日が短い日です。これから、1日1日、日が長くなります。日が長くなると言うのは気分的に良いものですね。冬至は慣習として柚子湯に入ります。融通が利くという語呂合わせが語源みたいですが、柚子が実まで時間が掛かることから、長年の苦労が実るという意味も含んでいるようです。もちろん柚子自身にも、血行促進による冷え性緩和や、体温を温めての風邪予防、ビタミンCによる美肌効果、芳香によるリラックス効果も有ります。もしまだ、柚子湯に入られていないなら、一度お試し下さい。

最後に今年一年ありがとうございました。来年も良い年に出来るよう精進致しますので、来年もよろしくお願い致します。

 - 塾長のブログ