【姫路市京口駅すぐ】個別指導中心の学習塾『村上未来塾』

*

塾通信1月(2015)

      2015/05/28

新しい年になりました。今年は昨年以上の飛躍の年にしたいですね。話は変わりますが、新年早々私の父の葬儀で皆様方にはご迷惑をお掛けしました事をお詫び致します。そして、多くのお心遣いにこの場をお借りして、御礼申し上げます。ありがとうございました。

話題を変えましょう。今日は人生におけるターニングポイントの話です。人生を振り返ってみて、あのターニングポイントで別の選択をしていたらと思うことは有りませんか?日曜夜9時の流星ワゴンがそれを題材にしたドラマです。また、今年の箱根駅伝の優勝校、青山学院大学の原監督と「山の神」神野選手の出会いもターニングポイントと言えるでしょう。高校時代無名で体重38㎏しかない神野選手を原監督は一度の走りを見ただけで、その素質を見抜き、青学へと勧誘したのです。神野選手は現在でも体重43㎏しか有りませんが、その走りは大きくダイナミックで、箱根5区の区間記録を大幅に更新し、青学初優勝の立役者となりました。名馬も名伯楽と出会えてこそ、名馬たるのです。学朋塾に入ったのがターニングポイントで良い人生の選択が出来たと言われるよう、頑張りたいと思います。

 - 塾長のブログ