【姫路市京口駅すぐ】個別指導中心の学習塾『村上未来塾』

*

塾通信10月(2015)

   

秋も深まり、日に日に寒さが増してきます。秋は短いなあと感じる今日この頃です。最近、風邪をひく生徒が増えています。健康にはくれぐれもご留意下さい。

さて、中間テストも終わり、ホッと一息付いている生徒が多いのではないでしょうか。がんばって成績を上げた生徒もいれば、残念ながら下がった生徒もいます。上がった生徒に共通していることは、私の説明を真剣に聞いているという事です。なかには、メモを取っている生徒もいます。その生徒は偏差値を3上げました。良い事は見習って下さい。逆に悪い事は反面教師として、真似しないで下さいね。以前にお伝えした通り、11月6日に漢検を行います。今年2回目の生徒の検定料はみなさんから頂いていません。塾負担にしますので、塾の意思を汲んで下さい。

最後にiPS細胞の研究でノーベル生理学・医学賞を獲られた山中伸弥さんの座右の銘を紹介します。「ビジョンアンドハードワーク」と「人間万事塞翁が馬」です。手術が下手で整形外科医を諦めた山中教授は研究者への道を進まれます。もし、手術が上手かったらノーベル賞は無かったでしょう。人間何が幸いするか分かりませんね。

 - 塾長のブログ