【姫路市京口駅すぐ】個別指導中心の学習塾『村上未来塾』

*

塾通信2016・4月

   

新学期が始まりました。生徒たちも新しい学年、新しいクラスメートと忙しい日々を送っているようです。村上未来塾でも、受験生が卒業し、小学生たちが中学生となり、雰囲気も変わりました。数人の生徒を除いてほとんどの生徒が自習に来るようになりました。やる気が感じられ、良いですね。4月の実力テストの結果ははっきり言って悪かったです。原因はほとんどの生徒が秋以降の入塾のため、それ以前の範囲が出ている実力テストで対応出来なかったからだと思います。それで、新しい試みをします。夏期講習は2時~8時ですが、そのあと1時間の補習をします。対象者は中間、期末の英数の偏差値が40以下(41~45でも希望者可)の基礎クラスと偏差値60以上(55~59希望者可)の上級クラスとします。基礎クラスは基礎の基礎から勉強します。上級クラスは高校まで含んだ先取り学習です。評判が良ければ、科目を変えたりして続けます。それと、西高時代に流行っていた勉強になる遊びも導入していく予定です。

最後に林先生の初耳学から。「やる気のない生徒にはどうしますか?」という質問に対して林先生の答えは「辞めろと言います。恩師の言葉に勉強は贅沢だというのがあります。勉強したくても出来ない子が世界にはたくさんいます。高いお金を出してもらって勉強させてもらえる。そのありがたみが分からないでやる気がないと言ってる子は勉強するに値しないと思うからです。」

 - 塾長のブログ